連載コラム

補助金色々~①耐震工事~

今回は補助金について、少し掘り下げてご紹介していきたいと思います。

 

私共は、何年も前から横浜市で行っている補助金を利用した耐震改修工事に積極的に取り組んでいます。

正式名称は、「横浜市木造住宅耐震改修促進事業」といい、補助を受けるにはいくつかの条件があります。

 

対象となる住宅

  • ・昭和56年5月末日以前に建築確認を得て着工された2階建以下の在来軸組構法の木造個人住宅(自己所有で、自ら居住しているもの)
  • ・上記の住宅で、耐震診断の結果、点数(上部構造評点等)が1.0未満と判定された住宅

 

対象となる工事

・基礎、柱はり、筋かい(耐力壁)の補強、軽量化のための屋根のふき替え等により、耐震診断による点数が1.0以上となる耐震改修工事

※建替え工事は対象となりません。

補助の限度金額は年度によって異なりますが、平成30年度に限ると、

一般世帯で75万円

非課税世帯(世帯全員が、過去2年間、住民税の課税を受けていない世帯)で115万円

※あくまで補助限度額です。

市の承認を受けて行う工事なので、工事会社が作成した工事計画や工事中の状況、工事後の完了時の仕上がりまで、厳しい審査をクリアしなければいけません。

でも、お客様にとってみると、これはとても安心出来ることではないでしょうか?

私共のスタッフは申請から工事まで、何件も担当したスタッフが何名もおり、会社としても自信を持って、耐震改修工事を推奨してみます。

工事の申請から工事まで、長い道のりではありますが、家の状態をチェックする「耐震診断」というものがありますので、是非一度、ご相談下さいませ。

 

 

ご相談はこちらから
0120-87-5241 0120-87-5241
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る